幸せ生活

家族の幸せ生活

家族の幸せ


家族の幸せ生活



家族の幸せ生活では、家族の幸せについて考えてみました。
生活の基盤になっているのは家族ですよね。

家族が幸せに暮らすとは、どういうことなのか、幸せに暮らすために、
家族の一人一人が、何をすれば良いのか
など考えてみました。


幸せな暮らし

「家族の幸せ」て何だろう。

「経済的な安定」、「みんなが健康である」、「子供たちの成功」、「みんなが心の安定を保つ」、
「時間的な余裕がある」・・・
どれも、家族の幸せにとって大切なことです。

「経済的な安定」がなければ、これから先のことが不安になり、
家族の誰かが、病気やケガをすれば、そのことで思い悩むし、
子供が成功できなければ、親は心配する。
一人一人が、心の安定を保てなければ、そこから、ギクシャクしてくる。
いくら、全てのことが揃っていても、時間的な余裕がなければ、すれ違いがおこる。

でも、この全てが揃っている家族って珍しいですよね。何かが欠けているのが
普通じゃないですか。
だったら、「家族の幸せ」て、いったい何なんだろう???

幸登君の家は5人家族ですが、僕とカミさんは、もともと他人同士ですし、
子供たちとは、血はつながっていますが、
一人一人の考え方も違うし、生き方も違っていきます。

我が家は、5人のパーソナリティーが、家族として同じ屋根の下に暮らしています。
これが家族?
いや、違います。

それだけではないと、思い考えます。賢くない頭を使い、精一杯考えます。

すると少しだけみえてきました。
家族として暮らすということは、お互いの違ったパーソナリティー同士、
影響を少しずつ与えあい、理解し合っていくことなのではと。

理解し合えば、相手のことを、思いやったり、敬ったり、
間違ったことをすれば、注意したり、意見したり、また、怒ったり、一緒に喜んだりと、
信頼関係を少しずつ深めていくことができます。

これが、家族の絆なのではないでしょうか。

カミさんとは、結婚してから、この信頼関係を築くために、毎日毎日、少しづつではあるが、
カミさんのことを理解し、僕のことを理解してもらって、現在に至っています。

子供とは、カミさんのお腹にいる時から、この関係を築いてきたと思います。
親が、親の考えを押しつけるのではなく、
子供の成長と共に理解してあげることが、子供にとっても良い事なのではないでしょうか。

お互い思っていることを口に出し合って、理解し合うことが、大切なのでは。
時には、ケンカになることもある。口も利きたくなくなる。
でも、家族って、誰かが仲を取り持つし、なんとなく、うまくいくものです。

強い絆を築いていくことが、家族の幸せの、基本かなーと思います。

偉そうなことを書いていますが、幸登君は、子供のことを理解してあげると言うことが
ゼンゼン出来ていません。
いつも、押し付けてばかりでした。このページを書きながら「ハット」しました。

きずいたからには、実行しなくっちゃいけないですね。
家族の幸せをつかむ為。
 HOME > 家族の幸せ生活


    コンテンツ

◎ 家族で出かける九州ーTOP

◎ 家族で出かける福岡

◎ 家族で出かける佐賀

◎ 家族で出かける長崎


◎ 家族で出かける大分

◎ 家族で出かける熊本

◎ 家族で出かける宮崎

◎ 家族で出かける鹿児島

◎ 九州の温泉

◎ 九州の観光地

◎ 家族の幸せ生活

◎ 家族の健康

◎ 奥さまたちの美容

◎ 女性のためのダイエット

◎ サーフィンの部屋

◎ 趣味の野球

◎ ホークスが大好き娘の部屋


◎ プロフィール

◎ リンクのページ
Copyright(C)家族で出かける九州 All Rights Reserved