サーフィン

サーフィンの部屋

サーフィン大好き


サーフィンの部屋


サーフィンの部屋では、管理人の「幸登君」が最近始めたサーフィンの話や、
南九州でのサーフポイントなどを紹介していきます。

最後まで、お付合いください。


サーフィンにハマッタ

このページは、幸登君が最近始めたばかりのサーフィンについて書き綴っていきます。
幸登君は、九州でも南の方に生んでいます。
それも、海のすぐ近くで、歩いてでも海にいけます。

サーフィンが大好きな人からすると、素晴らしい環境に住んでいるのです。
でも、サーフィンをやったことがなかった幸登君は、
そのことに気づいてすらいなかったのです。

生まれた時から、この地に住んでいますので、海の素晴らしさや、海でのレジャーに、
全くといっていいほど興味がありませんでした。
海に出かけるとしたら、
海水浴か釣り、それに、潜って貝を採ることぐらいでした。

そんな幸登君が、この歳(40才過ぎてます)になって、サーフィンを始めてみようと思ったのは、
仕事でお付合いが出来たと、フミ君と知り合ったことからです。
彼は、バリバリのサーファーだったのです。

仕事の合間に、サーフィンの事を聞かされ、サーフィンに興味を徐々に持っていったのです。
フミ君曰く、「こんなに素晴らしい自然に恵まれているところに住んでいて、
サーフィンやマリンスポーツの良さが解らないのは、ヤバイですよ。
他所に行っても恥かきますよ。」
との事でした。

思えば、地元の利を生かすことを何もしていなかったです。
小さい頃から野球少年だった幸登君は、
野球とゴルフぐらいしか、やった事がなかったのです。

そこで、ボードから何から、フミ君に貸してもらい、海に出かけてみました。
超初心者の幸登君は、フミ君のいわれるままに海に入りました。
ボードがある分、泳ぐより楽ちん、楽ちんと思っていたのですが、
サーフィン自体は、難しく、
沖に出ることすらままならず、ボードにつかまり、漂流しているかのごとく、
波間を漂っているのが精一杯でした。

これが、幸登君の始めてのサーフィンでした。
その後、何度かチャレンジすることで、ロングボードに寝たまま
波に乗ることが出来るようになったのですが、
最初は、水面スレスレに、顔があったせいか、あのスピードと鼻や口に入ってくる
海水には相当ビビリました。

今では、プロ顔負けのライディングが出来るようになりました。
というのはウソで、
傍から見ても、何とか、サーフィンをしているのかなーと、分かるくらいにはなりました。

これから、練習を重ねもっともっと上手くなり、コンテストなんかに出ようかなーなどと、
バカな事を考えています。

シロウトの夢ですので、大目に見てやってください。

幸登君が住む南九州には、素晴らしいサーフポイントがありますので紹介しておきます。



鹿児島エリア

市 町 村 サーフポイント
阿久根市 脇本 折口
薩摩川内市 西方 ボンタン 唐浜
串木野市 照島海岸
日置市 江口浜
頴娃町 鬼口
指宿市 入野
志布志町 ダグリ岬 安楽川 押切
大崎町 菱田側



宮崎エリア

市 町 村 サーフポイント
日向市 伊勢ヶ浜 塩見川 小倉ヶ浜 金ヶ浜 石並川
川南町 名貫川 伊倉ヶ浜
宮崎市 一ツ葉 木崎 青島 内海
日南市 伊比井 小吹毛井 直線 先端 大浦
昭寿園 丸山 梅ヶ浜 大堂津
串間市 恋ヶ浦


代表的なポイントは上記になります。
中でも、鹿児島エリアの脇本や江口浜、宮崎エリアの伊勢ヶ浜や木崎は、
有名なサーフポイントです。

このほかにも、地元のサーファーしか知らないようなシークレットポイントも幾つかあります。

初心者の方、中級の方、プロ級の方、皆さん南九州に来てサーフィンを楽しんでください。
幸登君も、練習しておきます。





 HOME > サーフィンの部屋


    コンテンツ

◎ 家族で出かける九州ーTOP

◎ 家族で出かける福岡

◎ 家族で出かける佐賀

◎ 家族で出かける長崎

◎ 家族で出かける大分

◎ 家族で出かける熊本

◎ 家族で出かける宮崎

◎ 家族で出かける鹿児島

◎ 九州の温泉

◎ 九州の観光地

◎ 家族の幸せ生活

◎ 家族の健康

◎ 奥さまたちの美容

◎ 女性のためのダイエット

◎ サーフィンの部屋

◎ 趣味の野球

◎ ホークスが大好き娘の部屋


◎ プロフィール

◎ リンクのページ
Copyright(C)家族で出かける九州 All Rights Reserved