鹿児島

家族で出かける鹿児島

鹿児島への旅


家族で出かける鹿児島


家族で出かける鹿児島では、鹿児島の素晴らしさや魅力、
観光地などを紹介していきます。

桜島や開聞岳、指宿の温泉など見所もたくさんある鹿児島県。
旨いものや焼酎なども含めてお伝えしていきますので、

最後までじっくりとご覧ください。



西郷どんの古里 鹿児島

鹿児島は、九州の最も南に位置する県で、雄大な桜島や、幕末から明治維新にかけて、
近代日本の原動力となった西郷隆盛や大久保利通が、
活躍した県です。

鹿児島は、西に薩摩半島、東に大隈半島があり、その中央の錦江湾に浮かぶ桜島を配する
地形になっています。
桜島から薩摩半島側に位置する鹿児島市には、フェリーで渡ることができ、
東の大隈半島とは、陸つづきになっています。

鹿児島市にあります城山は、西南戦争最後の激戦の地でして、薩摩軍が追いつめられ
立てこもった洞窟もここにあります。

現在では、自生する草木におおわれ、頂上付近の展望台からは市街地や
桜島、錦江湾、大隈半島までも見渡すことができる
絶好の景勝地となっています。

また、錦江湾に面した磯には、歴代薩摩藩主が愛した仙巌園 別名 磯庭園があります。
ここは桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた回遊式庭園で、
素晴らしくきれいなところで、本当にお勧めの場所です。

ここには、全国的に有名な薩摩切子の復元品を展示、販売している磯工芸館や、
尚古集成館という博物館などもあります。

鹿児島市内を探索した後は、谷山に足を伸ばしてみるのもいいのではないでしょうか。
薩摩揚げ、かるかん、焼酎、薩摩焼などの見学工場があり、
試食しながらお土産も選べますよ。

小さなお子様ずれなら、平川動物園も近くにあります。ここには、コアラが沢山いてとっても
可愛いです。ちなみに、鹿児島市には、港の近くに水族館も有りますので。



鹿児島を食する


薩摩料理では、薩摩揚げ、とんこつ、キビナゴの刺身、黒豚料理などがあります。
何といってもキビナゴの刺身ですね。
キビナゴという魚を、腹のほうから指を使って開くのだそうです。
これを醤油か酢味噌で頂くのですが、幸登君としては、酢味噌で頂くのが好きです。
酢味噌の味が、淡白なキビナゴと相まって超美味です。

薩摩揚げは、あつあつをそのまま頂くのがお勧めです。

黒豚料理では、しゃぶしゃぶや、とんかつがお勧めですが、何でこんなに旨いのと
言いたくなるほど普通の豚とは違います。

鹿児島黒豚と鹿児島産黒豚とは物が違うそうです。鹿児島黒豚と表示できる商品は、
鹿児島県黒豚生産者協議会の指定する特定農家で、決められた日数の飼育や、
飼料にもさつまいも入りのものとか、細かく決められているそうです。

これをクリアーした豚だけが鹿児島黒豚と言うブランドで流通しているそうです。
どうりで旨いと思った。

キビナゴや黒豚料理を食べながら飲むものと言ったら、やっぱり焼酎ですよね。
鹿児島は、焼酎王国としての地位を確立している県です。

県内には100以上もの酒造場があり、近年の焼酎ブームにも乗り多くの銘柄が
造られています。
その中には、幻の焼酎といわれる銘柄も出てきており、
手に入れることが難しくなっています。

幻の焼酎を探し当てるのもいいですが、普通に提供される焼酎でもかなり美味しいですので、
お好きな食べものと一緒に食してくだされば、と思います。


薩摩の小京都 知覧


薩摩半島の南部に知覧というところがあります。ここは、薩摩の小京都といわれ、
江戸時代の風情を残す町並みが残っており、
軒を連ねる武家屋敷を観てまわれます。

この武家屋敷には、母ヶ岳の雄大な姿を背にした借景庭園が点在し、優れた造園技術に
裏打ちされた素晴らしい庭園を観ることができます。

また、この知覧の歴史で忘れてはならないのが、特攻隊の存在です。
本土最南端の陸軍特攻基地があったこの地からは、沢山の若い兵士が戦地に向けて
飛び立ったのです。二度と帰ってくることができないと解っていても、
飛び立っていったのです。

特攻隊の歴史を伝えるために、知覧特攻平和会館が建てられました。
会館に続く平和祈念通りには、
亡くなった特攻隊員の数と同じ1036柱の灯篭も作られています。

ここを訪れるたび、当時の兵士の気持ちを考えます。そして、いつも涙が止まらなくなります。
知覧を訪れた時には、ここに立ち寄り、
国の為に命をおとした、若い特攻兵に、祈りを捧げて頂きたいと思います。



天然砂蒸し温泉の町指宿



知覧から南下すると、そこには薩摩半島の南の地、指宿、開聞岳にたどり着きます。
指宿は、一年中花の咲く亜熱帯性気候から
東洋のハワイとも呼ばれるところです。

町の街路樹には、ハイビスカスやパームツリーが植樹され南のリゾート地の
雰囲気をかもし出しています。

町の海岸沿いには、ホテルや旅館、民宿が立ち並び、観光宿泊施設、温泉リゾートなど、
あらゆるお客様の要望にあわせたサービスを提供しています。

ここで、有名なのは、天然砂むし温泉です。これは、地熱を利用した温泉とサウナの効果を
一度にあじわうことができるものです。
浴衣を着たまま砂浜に寝転び、砂をかけてもらうものです。

かなり汗が出ます。美容効果もあるんじゃないでしょうか。お試しください。

南の海に裾野を広げる開聞岳は、その美しさから薩摩富士と呼ばれています。
922メートルの標高で、
現在は、女性や子供でも登山できる、初心者向けの登山コースも用意されています。

指宿、開聞岳周辺には、
池田湖や長崎鼻、フラワーパークかごしま、長崎鼻パーキングガーデン、
長崎鼻オートキャンプ場など数々のレジャースポットがあります。

ご家族ずれでも、十分に楽しむことができる南の楽園ですよ。

鹿児島には、まだまだ、素敵なところがありますが、少しずつ紹介していきます。

 HOME > 家族で出かける鹿児島


    コンテンツ

◎ 家族で出かける九州ーTOP

◎ 家族で出かける福岡

◎ 家族で出かける佐賀

◎ 家族で出かける長崎

◎ 家族で出かける大分

◎ 家族で出かける熊本

◎ 家族で出かける宮崎

◎ 家族で出かける鹿児島

◎ 九州の温泉

◎ 九州の観光地

◎ 家族の幸せ生活

◎ 家族の健康

◎ 奥さまたちの美容

◎ 女性のためのダイエット

◎ サーフィンの部屋

◎ 趣味の野球

◎ ホークスが大好き娘の部屋


◎ プロフィール

◎ リンクのページ
Copyright(C)家族で出かける九州 All Rights Reserved